水中マクロ撮影と水中ワイド撮影の二刀流?

Nauticam NA マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1

1ダイブでマクロ撮影もワイド撮影も水中撮影機材1セットで!

35mm換算で60mmマクロレンズのポートに取り付けるコンバージョンジョンタイプにワイドレンズです。

例えば、 Olympus M.Zuiko Digital ED 30mm F3.5 Macro に マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1 を取り付ければ広角150度になります。

Olympus M.Zuiko Digital ED 30mm F3.5 Macro(35mm換算で60mmマクロレンズ) とNA E45フラットポートのセットで使用した場合、 M.Zuiko Digital ED 30mm マクロレンズを単体で画角が39°、一方、 NA マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1 をポート先端に取り付けた場合の画角が広角の150°になります。

また、Nauticamバヨネットマウントシステムでワンタッチで着脱、水中でのレンズ交換をすばやく安全に行うことができます。

気になる価格!

マクロワイドコンバージョンレンズ MWL-1メーカー小売り希望価格 ¥258,000(税込¥283,800)です。少し、高価な感じがしますが。ワイド撮影用に M.ZUIKO DIGITAL ED 8mm F1.8 Fisheye PRO (メーカー小売り希望価格 ¥162,250 税込)、ドームポート(NA エクステンションリングE20 + NA EP100ドームポート セット¥94,160 税込)、合計¥256,410になります。あまり金額の差が出ないようです。

nauticamハウジングをお使いの方で水中写真撮影で完全にワイド派、マウロ派でなく、マクロ撮影中にワイドの絵もとお考えの方!