SEA&SEA MDX-R5 ハウジング

コンパクトなデザインの中にほとんどの操作を可能にした先進の設計思想が実現。

MDX-R5 ハウジング( Canon EOS R5対応用 )

ブラック/ハウジング本体のみ \418,000

仕様

[本体サイズ] 幅345mm×高さ173mm×奥行164mm
[質量] 約2,900g(ハウジングのみ)
[耐圧水深]100m
[材質]削り出し耐腐蝕アルミ合金、アルマイト処理

主な特長

★システムチャート
マウントアダプターを装着したEFマウントレンズを使用する場合、中間リングを追加することなく、
各レンズに合わせたお手持ちのSEA&SEA製ポート及びギアのセットがそのままご使用いただけます。
システムチャートはこれまでのMDX一眼レフハウジングと同じです。

★RFレンズ対応
ハウジングのフォーカス/ズームダイヤルに2つのギアが連動しており、将来RFマウントのレンズが
増えた際にも使用できる設計になっています。

★ビデオモニター対応
M24拡張コネクターを標準装備。他社製ビデオモニターハウジングをHDMI2ケーブルで接続することが
できます。

★ポート、レンズの着脱
ハウジングの外側からポートロック操作(施錠 / 解除)とレンズリリースボタンを押すことが可能。
ハウジングを開けずにポート、レンズ交換作業が行えます。(一部レンズを除く)
また、ギアの噛み合わせを離し、径の大きなレンズの交換がスムーズに行える、
フォーカス/ズームダイヤルのスライド機構搭載。

★ストロボへの電気接続
シンクロコード2pinコネクターセット装着済みのストロボコネクターを1基搭載。
シンクロコード/N デュアルシンクロコード/N使用でストロボのマニュアル発光が可能。

★ストロボへの光接続
オプションの光コンバーターCR、マニュアルフラッシュトリガー(MFT)を装着することで、
外部ストロボ2基を光ファイバー接続し撮影することができます。

★ボタンの視認性
スーパー夜光タイプの特殊蓄光シールを各操作部に貼付け。通常の蓄光シールよりも
短時間のライト照射で長時間明るく光ります。

★ハウジングの保護
大切なハウジングを傷から守るアンダーガードをハウジング下部の前後に装備前後にしました。

SEA&SEA 関連サイトここ