ダイビング器材オーバーホール作業

ダイビング重器材オーバーホール

レギュレーター類は年1回もしくは100ダイブに1回のオーバーホール

Bismダイビング重器材(レギュレーター、オクトパス、ゲージ、BC、ダイブコンピューターの電池交換)のオーバーホール(修理)を取り扱っています。Bism以外の取扱いブランドは問合せください。

ダイビング器材オーバーホール料金

作業内容(基本工賃以外に別途、パーツ代が必要となります)基本工賃
基本セットオーバーホール工賃
セット内容:レギュレーター+オクトパス+ゲージ+インフレーター(注意1、注意2)
¥16,500
追加 オクトパス 工賃(別途、パーツ代が必要)¥4,950
BC インフレーター 工賃(別途、パーツ代が必要)¥7,150
BC コンビネーションX(BC内中圧ホース組込み式)工賃(別途、パーツ代が必要)¥9,900
追加 BC 排気バルブ1か所(追加オプション)¥2,200
 Bismソーラーバッテリー式DIVE DEMO オーバーホール問合せ
 Bismダイブコンピューター(電池交換)¥6,600より
DIVE DEMO SOLIS 旧モデルをバージョンアップ DIVE DEMO SOLIS 4GSへ¥39,600より

注意1:インフレーターがBC内組込式の場合は、追加¥7,150必要
注意2:BCインフレーターがオクト2の場合は、追加\3,300必要

  • オーバーホールには上記工賃以外にパーツ代が別途必要です。
  • Bismケアブックがあれば5回までオーバーホール基本パーツが無料です。
  • 合計金額が¥11,000以上の場合は、お客様宅までの送料と代引き手数料は無料です。
  • 合計金額が¥11,000以下の場合は、お客様宅までの送料と代引き手数料が別途必要です。
  • オーバーホール見積作成の場合、見積作成費用¥2,750+工場への機材発送料金¥930が必要です。
  • 宅配でご依頼の場合は、メモ書きにて次の内容を記載して同梱してください。(お客様お名前、住所、電話番号、商品名、次回使用予定日)お知らせください。
  • オーバーホール作業時間は、通常、当店到着後、3週間前後(定休日を除く)必要です。(お急ぎの場合は事前に納期をご確認ください)
  • 不明な点は事前に問合せください。

問合せ申込先 マリンクエスト
電話06-6423-0094 メールmquest@marinequest