AOI OM-D UH-EM5Ⅲハウジング

UH-EM5Ⅲ ハウジング(ブラック)

AOI社はオリンパス純正防水プロテクターを製造している会社。その技術を使いより高機能ハウジングを造り上げた。

E-M5markⅢカメラ対応のハウジング

販売価格¥146,850(税込)

問合せ・在庫確認・ご注文 について

・やっぱり直電で聞きたい
TEL 06-6423-0094(営業時間 平日13:00~18:00)
 出張などで電話に出れないことがあります
・メールで時間のある時に問合せしたい
問合先Eメール mquest@isis.ocn.ne.jp
・注文だけしたい
「注文表 ここをクリック」でお願いします

UH-EM5Ⅲハウジングの主な特徴

外部フラッシュ2灯対応(2種類の方法)

1. E-M5MarkⅢ付属フラッシュFL-LM3を使って外部フラッシュを動作させる。この方法は、外部フラッシュUFL-3使用した場合にはTTL調光(RCモード)とマニュアル制御が可能になります。

2. 別売のLEDフラッシュトリガー(STR-04)をカメラのホットシューに取り付けて光ファイバーケーブルで外部フラッシュとハウジングを接続する。ただし、TTL調光(RCモード)不可でマニュアル制御のみになります。ユニット内蔵の電源で動作させるためカメラ側のバッテリー消費の低減。付属フラッシュのチャージ時間がなくなるために連写が可能になる。

水没防止の安全機能(3種類)

1. ダブルOリングを採用しました。ハウジングの裏蓋の開閉部のハウジングフロント側とリア側に各1個のOリングの構造になっている

2. バキュームセンサーを採用しました。ハウジング内部を付属ポンプで陰圧状態にして圧力センサーで監視する

3. リークセンサーを採用しました。もし、ダイビング中に浸水した時にブザー音とインジケーターの点滅で警告する

豊富なポート

AOI製ポートとOMDデジタルソリューションズ(オリンパス)製OMDマウントポートが使用できます
ポートシステムチャートここ

E-M5MarkⅢカメラ

水中モードが搭載されている。水中モードは、ボタンで水中ワイドと水中マクロを切り換えられます。このモードは水中写真撮影では便利機能です。

UH-EM5Ⅲハウジングの仕様

  • AOI UH-EM5III
  • 対応機種 オリンパスOM-D E-M5 Mark III
  • 耐圧水深 60m (200フィート)
  • 主な素材 ハウジング本体:ポリカーボネート
  • 動作環境 操作中:0℃~40℃ (32°F~104°F)、保管中:-20℃~60℃ (-4°F~140°F)
  • 電池 内蔵充電式リチウムポリマーバッテリー(3.7V)、充電:USB充電器DC5V、0.5A(別売)完全に充電するには1.5時間、充電駆動時間:約100時間
  • 大きさ (約)幅206.20mm x 高さ181.70mm x 奥行113.55mm
  • 重さ 陸上:約1340g(LCDモニターのフードとストラップが含まれ、カメラとアクセサリーは含まれていません)
  • 付属品 ボディキャップ/収納ボックス(OM-Dマウントハウジング用)、USBType-C充電ケーブル、LCD遮光フード、バキュームコネクター保護キャップ用Oリング ×1、バキュームポンプ(VP-01)、シャッターレバー(延長用)、本体用Oリング1 ×1、本体Oリング2 ×1、シリコングリス(SIGR-5)、シリカゲル(SIGE-3)×3、ストラップ、レンズクリーニングマイクロファイバークロス、AOIロゴステッカー、光ファイバーコネクターキャップ、Oリング リムーバー/ホワイトバランスカード (ORR-01)
  • 詳しくAOI JAPAN サイト ここ